前陣子因為KinKi Kids出了一張精選輯,雖然我算是歌迷但是也沒買過多少張(汗),從A~I專輯中我大概只有兩三張左右吧(大汗),總之這張精選輯名稱叫「39」,叫做「39」,其實就是3Q啦~(雖然我看不出來有多麼相同,暈 總之我很喜歡他們的歌,也覺得他們的歌真的很有品質感,從以前到現在的好幾首歌,當我按下CD的Player鍵後,腦海裡不時浮出過去聽過這些歌的感覺,真的很棒! 

除了專輯的精選之外,還有一些歌是屬於漏網之魚(也就是我沒聽過的,哈哈),最近好不容易把所有都聽完(因為我聽音樂的時間只有早上起床的時候,匆匆忙忙地開音響),有一首歌我特別的愛,而且我以前真的沒有聽過(就說了我算是不認真歌迷嘛>"<), 

這首歌「雪白の月」(せっぱく の つき),歌詞是描述一個被甩的男人的故事,裡面有很多句歌詞好經典,令我不由自主地覺得很感人,原來男生也是會有愛的(雖然這只是歌詞而已),裡面多句歌詞,我最喜歡最後兩段的歌詞, 

さようならと言われるよりも 比起被分手
言うほうがきっとつらい 提出分手的人一定更難受
もしあのとき切り出せたら 所以當時如果是我說的話
この痛み楽になっていたかな 或許就不會這麼痛 

君がいなくなってはじめて 自從你離開我之後
シアワセの意味を知った 我才明白幸福的意義
 

很感傷,而且真的很好聽! 

原歌詞如下:
作詞:Satomi 作曲:松本良喜 
君がいなくなったあのとき
あらためて気がついたんだ
至るとこにばらまかれた
ふたりの抜け殻

何も変わっていない部屋だけど
何かが変わった気がする
いつかのように笑えるように
頑張ってはいるけど・・・

弱さを見せたくなくて
無駄に強がる
この僕は君の瞳(め)に
どんな風に映ったの?

空に浮かぶ雪白の月
見上げるたびに思う
愛しただけに胸が痛む
ぽっかりと 穴が開いたみたい

さようならと言われるよりも
言うほうがきっとつらい
もしあのとき切り出せたら
この痛み楽になっていたかな

君と一緒にいたあの頃
時々、愛を窮屈だと
この体のどこか片隅(すみ)で
感じ震えていた

オトコなんて情けないね
恋が終わるたび
抜け殻に寄り添って
生きていくしかないんだ

滲んでゆく雪白の月
強い北風の中で
予想外の結末でも
君といた 日々は忘れないよ

誰かにとっては
くだらないものでも僕にとっては
譲るコトもできないほど
大切な二人の抜け殻

空に浮かぶ雪白の月
見上げるたびに思う
愛しただけに胸が痛む
ぽっかりと 穴が開いたみたい

さようならと言われるよりも
言うほうがきっとつらい
もしあのとき切り出せたら
この痛み楽になっていたかな

君がいなくなってはじめて
シアワセの意味を知った

Youtube上也有人放「雪白の月」 
注:專輯封面照片來自博客來,你可在此網站購買到此專輯喔!

花壽司 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()